NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

ここでの文章は備忘録や書く練習!にさせてください。

スポンサードリンク

最近、少し何か書く気になってきたのでぼちぼち書いていこうかと思います。

元々、本を読んだりモノを書くことは無かった人間です。

浪人時にあまりにセンター試験の現代文の出来が悪かったことから慌てて、中学レベルの語彙帳から勉強し直したほどなので。

当時はやっと数学にも国語力が必要だと認識した時でもありました。




ここ最近はnoteやとあるコンサルの影響で文章で少しお金を頂けたらと思うことも増えてきました。

ただ、そうなると変なモノを書くわけにはいかないので色々やはり考えます。

相応しい画像も入れたいし、何か自分の経験した、見つけた、誰かの役に立つような事とか。

怖い話も考えてますが(笑)


まあ、ここでの文章のバラまき方はそういった自分の表現の形を整えていくための素振りみたいな位置付けですね。

備忘録という見方が一番妥当なのかもしれません。


ただ、負担であるならば、変に続けない。あと、見たくない方は見ない方がいいです(笑) 下手なので。





そういえば、今日の面接で気になる事がありました。

僕の今までの経歴、外航内航の航海士時代の話、現在は予備自衛官であること、自分が入って出来る事等と熱く語り過ぎました。

もう二度とここに来ることはないという想いあってのことでもあります。

早めの到着やら基本的とされる動きや見た目も気を付けました。

この御時世、当たり前のことが当たり前ではない事も多いんですね。

さて、面接官からの反応ですが、幾つか、、、、、、




勤務地がある程度散らばっているのですが、どこへいっても大丈夫か? 引っ越し費用だけは会社が出すと言われてました。

他は、いつくらいから働けそうとか確かに聞かれました。

面接時間は大体、30~60分という話だったのですが、約50分とそれなりに話せた感触です。

机の上で行われましたが、終始僕の目をちゃんと見てお話してくれました。

感覚では嫌な感じはしませんでしたが、やはりあとは天に結果を任せることになりそうです(笑)



僕の話したいことは履歴書に幾らかトラップというか、仕掛けを施しました。突っ込み所ですね。

先方に渡したのもあり後から読み返している、代表取締役社長にも見せている可能性はあります。

というか、見せて何か話しているでしょう(笑)




とりあえず、今日も人生初の一つの挑戦が終わりました。

色々と思うところはありますが、時間と体力は大切にして過ごしていきたいですね。

top

スポンサードリンク