NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

2019開始! 個人の時代とチームワークのこと(βの考え)

スポンサードリンク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン #チームワーク

LINE WORKS×はてなブログ特別お題キャンペーン「#チームワーク」を語ろう!
sponsored by LINE WORKS




お久し振りです。猫孫(nekomago)です。

久し振りに開いてみたらチームワークとかあったので適当に記事等を書いてみようと思います。

あと、あけましておめでとうございます。遅ればせながら(笑)



チームワークというとなんだかプロジェクトX等に代表される大規模なお仕事ばかりを連想しがちですが、

意外にそれだけではないんですね。

現在、大阪市に住んでおりますがこの周辺である一人以上でしているお仕事全てに該当するかと思っています。

本一冊(紙や電子問わず)作ることやお店の中で~担当とかしてレジをしているのもまたチームワークの一環です。

サッカー選手のプレー自体もそうですし、船乗りのお仕事だってそうでした。

因みに今している、愛宿のお仕事も決して一人で達成する事の出来る内容ではないので自ずとチームワークになってきます。

自分の周囲の環境を見渡してみると意外に多いんですね。

更にその中にようやく個人のやる事というのが焦点を当てられていきます。




チームワーク、、、、、これで一番大切な事は何だろうかと僕が考えているのは、、、、、、、





雑談をはじめとする、些細な事もすんなり話せる環境の元で仕事を進めていく事だと考えています。

これは、恋人や夫婦間でも言えることなのですが、

口をきかなくなるほどの信頼関係の欠如や謎のマンネリが生まれてしまうと意外な形で墓穴を掘ることになります。

自分が身動き取れない時に頼めない、些細な事すら頼んだり確認することが出来ない環境だと意外に致命傷に直結するんですね。

例え、凄い知識や技術を保有していたとしても、

このようなコミュニケーションがろくすっぽとることのできない環境だと即座に無に帰す羽目になりえます。

上記文章は抽象的な表現になりますが、

これは舞台が船でもオフィスでも愛宿でも関係ないです。

現にマズくなるところも沢山見てきたので。

というわけで、雑談がスムーズに出来る環境である、コミュニケーションコストの低い環境作りがまず必要条件となります。

まともに話せなくなるというのは本当に危険信号なんですね。

挨拶しか出来ないというのも何だか味気ない。

これは各人が邪念を捨てて仕事と自分と、他人と向き合う意識を持つことから始まるんじゃないでしょうか。





時に謝罪、時に相手と相手の私物や価値観も大切に考え扱うこと


意外に多いのですが、

何かトラブルがあれば、特にそれが誤解や何かの間違いだと当事者である自分が感じるならば謝罪や誤解を解く方へ考えることとして謝罪するなど、

放置しないで向き合うことが大切です。

まともに向き合ってももうダメかもしれないです。

現に手遅れになったことも僕は過去にありましたが、

おかしな謎のプライドを持たずに相手のメンタルや体調、予定等を予測しながらなるべく早く傷をリカバリーするのが最善です。

実は最近、とある女性に事情を話し頭を下げました。

今はなんとか普通に話せて、僕も心が落ち着きました。

このような事もあるんですね。


あとは、相手の私物や考え、価値観も大切にすること。

スマホやバッグ、洋服や郵便物等をまるで爆発物を扱っているかの如く対応するのが良いと思います。

シングルマザーさんがいたとして、彼女のお子さんも大切にする、しっかり接するというような考えでもあります。

冷蔵庫に保管してある誰かの飲料物を勝手に食べないとか処分しないとかも該当しますね。

当事者だけでなく、その人の周囲の人やモノもしっかり見て大切に考えて行動するということです。



ただただ、まっとうに接してもダメな事もあるかもしれませんが、

ほぼこれが最適解です。

相手だけでなく相手の意見も大切にする。


チームワークというのはそういうのが土台になっていないと機能しないように思えます。

砂上の楼閣思考です。


チームワーク取れてから個人で動いたらいいのです。




2019もよろしくお願いいたします!

top

スポンサードリンク