NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

いつもマスクをしている人の想い

スポンサードリンク

僕の職場で通退勤、労働中ずっとマスクをしている女性がいてます。


見た目は標準以上の方ですが、入社してからというものの一度も本人の口元を見たことがありません。


苦手な人なので直接聞き出す勇気はありませんが、

憶測の範囲内ですが、もしかすると自分の表情を悟られたくない、見られたくないという想いが強いのかもしれませんね。


ここまで長くマスクを装着している人も僕にとっては珍しいので今回は自分の事も含め、その考察を。


f:id:kawabutanosato:20180529071635j:plain

かくいう自分も一時期マスクまみれでした


そう、IT系の職業訓練に通っていた2016年の冬の終わりでしょうか。

元々は他の誰かの影響を受けて付け始めたのですが、

僕は自分の口元があまり好きではなくて、それでマスクで隠すようにしていたんですね。

そこの講師はデータベースやセキュリティの専門家で、且つ、色々な人を見てきた歴戦の勇士であったので、

僕の事を見抜いていたのでしょうが、

ずっとマスクをしている人の心境を推測してきました。

彼曰く「マスクをずっとしている人は、他人を拒絶している、何かを隠している」と。

特に前者の内容は当たっていると思いました。

自分の口元があまり好きではなかったというので隠したかったのはありますし、拒絶というのも確かにどこかであったのかもしれません。

その言葉でハッとしてからはすぐにマスクを外しました。

やはり人間、図星にかなり近い内容を指摘されるとドキドキするものです。

ただ、今の職場では前半マスクして仕事してますけどね(笑)

自分の口元は母方の祖父そっくりで祖父は嫌いじゃないのですが、どうも自分の顔が昔からコンプレックスだったようですね、僕は。



目は口程に物を言う事実


この記事の冒頭に書いた女性の話と先の項で書いた僕の話の両方に共通しますが、

僕個人も感じているのですが、

目の在り方そのものの方がその人の事を把握しやすいと感じています。

よく悪い意味での表現では、死んだ魚のようだと表現するでしょう?

目自体がその人自体の大まかな内容を表現してしまっているということです。

冒頭の女性の目を時々観察してきましたが、かなり冷めているように感じました。

口元と揃えて眺めればより本人の精神状態を精度よく眺めることが出来るでしょう。

そう、僕自身に関してもこれは例外ではありません。

その人の事を大まかに知りたければ先ずは目が真っ先に確認すべき手掛かりなのですから。



日常から出てきた好奇心でした


今回のことはあまり意識せずに誰かを眺めていて感じたことでした。

特に職場自体、マスクする人が元々多い所なので。

ただ、出退勤両方の時点で既にマスクして一度たりとも純粋な素顔を見た事が無いというのもなんだかすごい話ですね。

偶然気付く事が出来たお話でした。

それを通して今、マスクしている自分自身の想いも考えてみると心の在り方そのものがありきだったんですね。



余談ですが、、、、、、、


2002に放映されたガンダムSEEDでラウルクルーゼという仮面を装着したキャラクターが居ましたが、(本編のラスボスです。)


彼に対して、砂漠の虎がずっと仮面をつけていて素顔を見せない奴は信用することが出来ないというような表現のコメントを劇中でしていました。


これは、アニメに限らず現実でもかなりあてはまるなと見ていて感じましたね。


自分の近くで動いている人が何者か把握できないというのが妙なお話だと思うので。




こう考える人もアニメとはいえありえるので、

時に必要なだけ自分の素顔やキャラクターも公開して周囲に理解してもらうのも大切だと思います。



マスク一つでこう考えることだってあるのですから。

top

スポンサードリンク