NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

肥満から離れたらあなたは痩せる

スポンサードリンク

ここでいう肥満とは実は僕の家族の事をいいます。


どちらも一日三食食べることを原則とし、結果的に両親は太っています。


現在、彼らと離れて暮らしている僕は明らかに彼らより痩せているわけですが、当然です(笑)


自分自身で食べるモノ、時間帯やタイミングをコントロール出来ているからです。


どこの統計なのかは忘れましたが、友人知人が肥満の人はその人も肥満になりやすいと聞いたことがあります。


自分の周囲の人間が影響してくるのは経済力や体力だけだというお話ではないということですね。


f:id:kawabutanosato:20180528235943j:plain

家族と同居するリスクの一つは肥満になりやすいこと


食べるモノや時間帯など、あちらに合わせないといけないのが最大のリスクです。

だから、嫌ならさっさと独立するしかないですね(笑)

米やパンを食べるのが常識の家庭なのでそこは相容れないんです。

結構、食べ物関係で揉めてる人多いかと思いますが、嫌なら無駄に一緒に済まないとかすればいいですよ。

一度話し合いを昔してみましたが、

価値観が違うし、此方が色々困っても関係ないですからね。

未だに無駄に食べさせる家庭も多いですが、気付かないのは罪です。


どういう流れでそうなるか?


自分が食べなくても、家族が食べているところを見てしまうとか、匂いがきてしまうとかも原因です。

肥満に関しても、環境が大きな決定要素になるということですね。

家族だから一緒にいないといけないという考えは捨てましょう。

捨てられるなら。

此方が食べないとうるさいという方も結構居る筈です。

そういう時は、、、、、、逃げましょう(笑)

本当に、太りたい、肥満になりたいというならなればいいです。

でも、ストレスや嫌だというなら自分で判断して離れましょう。

相手を理解しようとする姿勢こそ、ここでも重要になってきますから。

それが出来ないなら絶縁ですね(笑)


肥満は動きにくいというか、動けない


僕自身、船員時代に食事が必須だったのと内容が糖質だらけだったのがあります。

一見、待遇や食事が出るから安上がりだという意見が出てくるように見えますが、

こちらからすると迷惑なので嫌だったです。

夜の飲み会もクソ。

人の時間と体力を平気で奪うので腹が立ちますね。

僕が肥満だった頃、動けないからそもそも仕事にならないし体力がないから睡眠もおかしくなる。

拷問でした。

案外、戦時中の方が知恵が光り、体調が良い人が多かったんじゃないかと思ってしまいます。




先ずは肥満から離れましょう。

これは差別ではなくて、区別です。

肥満も借金も伝染しますので。

あなたの人生はあなただけのもの。


動きやすくなれば、毎日楽しいし朝起きる時に体が軽い筈です。



うまくいくようにシュミレーションするのは、ダイエットだって勿論ありなのですから。

top

スポンサードリンク