NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

ブログ紹介(はてなブログ編)

恋愛工学は「誰か」を救うことになる筈 ただ、最上級女性には多分効かない(笑)

今年とある方の影響で色々と知り、気付くきっかけが出来て四月くらいからずっと考え続けてきました。 とある方といっても一言でいうと凄腕のナンパ師さんなんですけども(笑) 別に今も心酔しているとかじゃないんですけど、今までそういう存在の方を軽蔑とい…

自分に幸せになる許可を出せる人生を

今週のお題「あの人へラブレター」 ラブレターというか、厳密には激励でしょうか(笑) あと、振り返り。 とある人への。自分は過去を見つめてばかりの人間なんだなと(笑)後ろ向きですねw 今日はタイムリーな記事も見つけたのでそれも絡めて書いていけたらと思…

ロシアの仮想通貨ブロガー変死の件で思うこと

coinparty.jp 恐れていたことが遂に現実になってしまった。 とりあえず、日本ではないのだけども。 というより、遅かれ早かれこういう事件が発生する気もしていました。 何故か? そりゃ、見た目は仮想通貨で儲かったということなのですけども、本人の下に大…

Amazonのレビュー等は、基本的に自分のメディアでしか書かない

おはようございます! 昨日の腐った玉ねぎを食べて力尽きた、shoです。 こんな形で朝のブログをスタートさせたのは初めてです。 この自分が冒頭からいきなり「おはようございます」と。なんだか普段やらないから恥ずかしいですね(笑) さて、昨年のちょうど今…

下げるべきは、謎のプライドと体脂肪率、そして血圧

いや~、今日も花粉酷いですね!悪魔の粉だ。 大阪市なんてもう花粉と中途半端な寒さのダブルパンチでバイオハザードのラクーンシティーみたいなことになってますよ。 もう鼻呼吸は封印され、お腹の調子は悪い、目が痛いのと痒い感覚が同時にきて非常に微妙な…

お金を貸すと殺されるという噂

僕たちが生きていく中でどの位のお金が正確に必要なのかは普段の買い物量や家賃を見てみたら分かる事が多いです。 ただ、今生きている時に自分以外の誰かと自分の生活圏や職場で関わらざるを得ないので一人で生きていく事は無理なんですね。 人間関係がどう…

21世紀の悪魔と天使の間に、、、、

普段から生活していると、どう見ても発言や行動がしっかりしている人の方に人は前向きな視線を向けてしまうと思います。 あと、基本的にポジティブシンキングで考え、発言する方が受け入れられやすいのもまた現実です。 ただ、倫理観が高いのは結構なのです…

肥満が邪魔する人間の三大欲求の機能

よく世間や身内の会話の中で肥満や体脂肪率が高いのがあかんとか漠然と聞きますが、実際に体感している人もかなり居るかと思います。 ほんの些細な例ですが少ししゃがんでみてお腹の脂肪がつっかえ、微妙にイラっとしたり(はい、かつての自分です(笑)) な…

予備自衛官補の受験方法、準備(大阪編)

僕は2017の4月下旬に大阪府の信太山にある駐屯地で受験しまして、 なんとか合格しました。 その時の準備やら内容やら記載できる範囲で書けたらと思います。 元々は地方の県立図書館で「週刊文春」をパラパラと捲つている時に目に入ってきたのが全ての始まり…

誰かのブログが自分の中での気付き、きっかけになることがよくある

僕が「誰か」のブログを読む時、なぜそもそもそのブログを読み始めるか最近少しだけ考えていた。 時に特撮や映画のレビューを知りたい思いから検索エンジン(主にGoogle)経由で辿り着き、他の気になる記事を見つけてそこから読み進めることもあれば、偶然、…

自分らしい記事ね

sakenominimal.hatenablog.com どうも僕の悪い癖で目次や引用、文字のサイズや色付けとかを知らないと、知らないなりにそのまま放置する癖があるようです(笑) 昨年まで持っていたproにしていないはてなブログでは、本当に文字だけを垂れ流しにしていて、終盤…

まともに寝ないと脳がほんまに壊れる

僕は今、真夜中ぶっ通しで起きて仕事をする環境に身を置いているのですが、これがまた大変なんです。 今では体が慣れてきましたが、序盤は生活リズムが狂いだし難儀しました。 あと一年近くこの生活を送る予定ですが、寝れる時はその時を大切にして寝るべき…

アドバイス罪≒海原雄山の傲慢さ

さあ、今日も性懲りもなく薄っぺらい記事を書いていきますよ! ただ、記事に秘めた想いは本物です。 何が何でも世界中にバラまきたい、言いたい、伝えたい。 この気持ちだけは本物なのです。 では、いきましょうか。 とはいえ、要らん事を言う人ともう殆ど会…

ニートの走り方

2016の三月末に実はとある事件というか事故というか、職場でごたごたがあり怪我をしながら撤退させて頂き、昨年2017の5月下旬まで今風でいう「ニート」というのをやっていました。 以前の仕事が心身共にあまりにもしんどかったのと、疲れが取れない、肥満体…

予備校(大学受験用)の選び方

僕は一年だけとある予備校に通って、その年の八月下旬にその予備校が邪魔になってきたので、思い切ってやめて宅浪しながら、あまり難しくない田舎の地方国立大学へ進学しました。(よく入れたな。) その年は勉強そのものより、家族や予備校との関わりで相当…

緑のLINEとの距離の置き方とは

僕が生まれて初めてLINEとやらに触れてみたのは実は、まだガラケーだった2015年の夏の終わりでした。 色々な所で「LINE」と聞くようになってきて、脳内では認識していましたが、なんだかあまりピンとこなかったのですね。 ただ、一応ガラケーでもやれるのか…

top

スポンサードリンク