NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

セキュリティ

自立した方が楽でストレス激減だった  自立のススメ

(この行を消して、ここに「わたしの自立」について書いてください)#わたしの自立 Sponsored by CHINTAI こんにちは! あまりにも放置していてとうとう読者さんが一人旅立ってしまいました。そりゃ三ヶ月近く更新していないとそうなるよね。Twitter…

死を意識した大阪での地震

この記事を書いている六月二十日から一昨日前の7時58分だったでしょうか。 僕は朝の10時にガラケーのアラームをセットして寝ていました。 その前日は父の日だったので親のマンションに遊びに行き過ごしていましたが、まさかその翌朝に地震が来るなんて予想も…

女性の方は、隙を見せる相手を絶対に間違えないようにお願いします

もうあまり話題にしたくはないのですが、僕の所属する所で半ば性犯罪(れっきとした犯罪です。)で色々わけのわからん事件が発生してから三週間程経過しました。 なんとか未遂で済んだようですが、その加害者はそこそこ上のポジションの人間なのでやはり会社…

予備自衛官補訓練、出撃待機中!

なんだか最近、ブログを書く気が失せていたので五月は特に殆ど書くことが出来ませんでした(笑) 特に最近は迷走気味で変な事も多々書いていて、振り返ってみると自分でも何度か出した記事を消したりと色々あったんですね。 こういう時に自分の立場が「プロブ…

ロシアの仮想通貨ブロガー変死の件で思うこと

coinparty.jp 恐れていたことが遂に現実になってしまった。 とりあえず、日本ではないのだけども。 というより、遅かれ早かれこういう事件が発生する気もしていました。 何故か? そりゃ、見た目は仮想通貨で儲かったということなのですけども、本人の下に大…

切り札は君の中に、、、

日付が変わってしまいましたね(笑) とうとう今日から五月がスタートします。 来月はもう六月と本当に早いもので光陰矢の如しというほかないです。 まもなく今住んでいる場所に来て一年が経過しようとしています。 下見に来た時期だけをカウントすれば既に一…

貴方の幸せを壊しにくる人がいるから、できれば「幸せ」を公開しないほうがいい件

最近、僕が見たケースだと実名制で色々と公開出来るFacebookが具体例となります。 Twitterや匿名のブログだとFacebook程の個人情報を公開する人はグッと減りますが、実名制だから安心だと考え、公開しすぎる人も多いように思えました。これが罠なんですけど(…

結末があまり幸せになりそうにもない恋愛を見てしまった

とある知り合いの話なのですが、最近、色々と聞いていて妙な想いがしたもので書かずにはいられなかったのです。 古今東西、恋愛でも結婚でもミスマッチという言葉が結構あって今後も続くのかな?なんて思わされるお話でした。 それなりに信憑性のあるソースか…

高校生以下の学生達は極力スマホを持たないように

日があいてしまいました! 三月下旬から気温が急激に上昇したと思えば、一昨日からまた急に気温が下がりだしもうわけが分かりません(笑) そろそろ冬の衣類をしまいたいと考えているだけに意外に厄介です。 かつて五月上旬に友達と小さな島でキャンプをしたの…

田舎の年寄りクライシス(高知県嶺北の件)

ふとパソコンの日付を見てみたら、なんと、今日は四月一日だったんですね!(今日、ちょい書きました。) 世間ではエイプリルフールですね。 なんか適当に嘘つく内容とか考えていましたが、思いつかないので今日も普通に過ごすことにします。 昨日はジムでサ…

お金を貸すと殺されるという噂

僕たちが生きていく中でどの位のお金が正確に必要なのかは普段の買い物量や家賃を見てみたら分かる事が多いです。 ただ、今生きている時に自分以外の誰かと自分の生活圏や職場で関わらざるを得ないので一人で生きていく事は無理なんですね。 人間関係がどう…

小さなお子さんはしつこく監視しすぎる位が丁度良い

最近ニュースを見ていて思うのが、親御さんが幼いお子さんからほんの少し目を離しただけで後々、悲惨な形で発見されるニュースがちらほら散見されるケースです。 ほんの紙一重で、親御さんが良いだろうだとか大丈夫だろうと感じたことが実はそうではなかった…

21世紀の悪魔と天使の間に、、、、

普段から生活していると、どう見ても発言や行動がしっかりしている人の方に人は前向きな視線を向けてしまうと思います。 あと、基本的にポジティブシンキングで考え、発言する方が受け入れられやすいのもまた現実です。 ただ、倫理観が高いのは結構なのです…

予備自衛官補の受験方法、準備(大阪編)

僕は2017の4月下旬に大阪府の信太山にある駐屯地で受験しまして、 なんとか合格しました。 その時の準備やら内容やら記載できる範囲で書けたらと思います。 元々は地方の県立図書館で「週刊文春」をパラパラと捲つている時に目に入ってきたのが全ての始まり…

イケダハヤトさんは自分の力で解決出来ないのなら、アウトローの方と喧嘩すべきではない

僕はあまりイケダハヤトさん(イケハヤさん)のことをよく知らないのですが、 数年前から労働者(特に東京の?)を頻繁に煽っていてあまり評判が良くないことは把握していました。 僕も海上サラリーマンをやっている時にやっぱ働かないで「あの田舎」に行って…

僕の過ごした、2011年3月11日を振り返る

僕は、2011年3月11日は何をしていたかというと、9日に見習い三等航海士として愛知県の知多半島にある、LNGバースから乗船し、荷役が終了次第、その日は出航しひたすらそのLNG船はマラッカ海峡を目指し南西へ向けて航走していました。 9日は荷物の整理、船内…

ファッションホテルに来店される超超困ったお客様達 その三

ファッションホテルなんて書いちゃっていますが、ぶっちゃけホテルですw ただ一人か二人、女子会等で宿泊して帰宅される方も多くいらっしゃいますけど、その実態はホテルです。 何故、ホテルなんて表現をするのか? Google神とはてなブログの運営上よろしくな…

21世紀のキレるお年寄り達 その一

さて、貴方はお年寄りと聞くと何を思い浮かべますか? 僕は現段階だと、結構ヤバい存在なのかな?とすら感じています。 なんとなくではありません。 今の職場を含めての仕事場、自分の両親、駅のや列車内での彼らの振る舞い等を今まで見てきて、ほぼ確信に近い…

レーシック、最後の決め手は一か八だった

レーシック、、、、、時々誰かに話すと費用が高いだの、怖いだのとほぼどちらかの返事が返ってきます。まあ、無理もないです。大金を投入したとして、しかも余計に視力が低下するか、その他のまだ見ぬ不具合と遭遇するかと未来が読めないので。 ただ、自分が…

奨学金を完全に消した、2013の秋

奨学金、、、、、借りていても脳内に記憶がこびりついているとうざいですよね。 借りておいてその言い方もなんですけど、金額が多くて実生活に影を落としていると誰でもそうなります。 今回は借りた奨学金と自分の思う所も書いていけたらと思います。 多分、…

まともに寝ないと脳がほんまに壊れる

僕は今、真夜中ぶっ通しで起きて仕事をする環境に身を置いているのですが、これがまた大変なんです。 今では体が慣れてきましたが、序盤は生活リズムが狂いだし難儀しました。 あと一年近くこの生活を送る予定ですが、寝れる時はその時を大切にして寝るべき…

アドバイス罪≒海原雄山の傲慢さ

さあ、今日も性懲りもなく薄っぺらい記事を書いていきますよ! ただ、記事に秘めた想いは本物です。 何が何でも世界中にバラまきたい、言いたい、伝えたい。 この気持ちだけは本物なのです。 では、いきましょうか。 とはいえ、要らん事を言う人ともう殆ど会…

船員(船乗り)ほど病と怪我に気を付けるべき実情

僕はかつて外航、内航と乗船してきまして経歴というかルートとしてはまあおかしな形で歩んで今に至ります。 船員の生活の中で、特に若い方達はあっちの方もお盛んな方は一定数居てます。 ってか、もう酷い時は酷いです。 凄まじいというか、なんというか、い…

家族と同居するリスク、対応策

実家住まいだと家賃が節約できるだの、炊事や洗濯をしてもらえるだのと色々言われていますが、僕の場合、あまり両親と暮らしていてそれらのメリットをメリットだと認識していません。 確かにメリットではあるんでしょうけど、それらメリットとされているモノ…

ブログのコメント欄は最初から閉鎖して平和に生きる

僕は昨年まで更新していた別のはてなブログでも最初から記事のノーマルコメント欄は開設していませんでした。 理由はブログ開設前から色々調べていて開設しない方が時間の節約になるだろうし、不要なストレスを抱えないで済むだろうと考えたからです。 かつ…

緑のLINEとの距離の置き方とは

僕が生まれて初めてLINEとやらに触れてみたのは実は、まだガラケーだった2015年の夏の終わりでした。 色々な所で「LINE」と聞くようになってきて、脳内では認識していましたが、なんだかあまりピンとこなかったのですね。 ただ、一応ガラケーでもやれるのか…

虫歯にならないための生活習慣

今年に入っていい加減に歯科検診と歯石取りのために新しい歯科医院を見つけないといけないので、家からは少し遠いのですが、職場近くの所でお世話になり始めました。当初の目的は歯科検診と歯石取りだけだったのですが、あれよあれよの流れで左右両方の上の…

僕が卒業してから気付いた「学校」のこと

特に思うところがあるのが中高時代、特に高校時代ですね。 スポーツがさかんの田舎の非進学校だったのですが、色々考え始めたのが実は「浪人時代」に突入した時なのです。 卒業した後に何か自分に残っていたのかなと今でも疑問に思うので今回記事にして書い…

忘れモノ、失くしモノしない技術

単刀直入にいうと、普段からの心掛けと事前の下準備です。 「技術」なんてタイトルに書いてありますが、そんなのありません(笑) ただ、頭の片隅に忘れ物しないように考える内容をずっと置いておくことは不可能だし、他のやる事をする際に間違いなく妨げにな…

「嫌な気持ちになるモノ」と関わることで出てくる弊害の実情とは

僕自身のお話をしますが、勉強や仕事の記憶力は残念ながら良くないです。 ただ、ネガティブな内容の出来事は恐ろしいほど記憶力が良いのです。 理由は分かりません。 それほどインパクトがあるからなのでしょうか? 下手をするとその出来事の日付や時間帯まで…

top

スポンサードリンク