NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

自分自身におしゃれをする許可を出そう

スポンサードリンク

オシャレをすると言っても意味も分からずに華美な恰好で日々過ごすという事を想定しているわけではありません。


着たい服を着るだの、履きたい靴を履くだのそんなことでも良いのです。


寧ろ、こういう単純な事すら実は重要だったりします!



ただ、今まで関わってきた「とある女性」のことも思い出し、

今回、「その彼女」に対してなんだか書きたいな、伝えたいなという想いがふと湧いてきたので書くことにしました。



別に上から目線という意図はないのですが、

万が一この文章がその子の目に留まれば、自分がうまくいく、幸せになる事に対して、

自分で自分に許可を出してくれたらいいなという想いで書いていこうと思います。


f:id:kawabutanosato:20180504224655j:plain

意外に親や周囲の環境からの言葉が呪いとなることが多い


成人を迎えた後もあまり服装やらがぱっとしない人がたまにいるかと思いますが、

もしかすると中高時代に何かあった人が多いのかもしれません。それか、幼少期でしょうか。


例えば、冒頭で書いた女性の場合、

自営業の母親の下で生活していました。


ある日、中学時代だったでしょうか、おしゃれをして母親に見せにいったそうです。


仕事がうまくいっていなかったのと、元々の気性の荒さからか、母親は言ってはならないことを言ってしまいます。


「色気づいてるんじゃねーよ、ガキが!!」と。


その子はもうその話を聞いてから10年以上生きていて、お母さんは既に病気で他界しています。


その言葉だけはまだ彼女の心の中に残ってしまっているのですが。


中学時代も胸が既に大きくなっていて、内気な性格だったためかそれをネタにされいじめられたそうです。


知り合ってからどこか陰のある女性だとは感じていましたが、意外に随分時間が経過しても本人の人生に影響してしまっています。


これは、一人のとある女性の人生の具体例です。


おちょくった、発言した方は、おそらく軽い気持ちかなんかで言ったのでしょうが、そんな事は本人には関係ないです。
こういう些細な始まり方で色々と始まってしまいます。


時々、部分的ナルシストの考えを持とう!


上記例で自分の容姿や体型を気にして時間を無駄にしてしまっている人は多いかと思います。


ただ、自分の事をある程度肯定して、良く見ていかないと今度は例えば家族ができた時に難儀します。


難儀だけで済めばいいです。


下手すると誰かの時間、人生を奪うことだって出てきますけども。


下手すると自分がされた辛いことを次にバトンタッチする可能性だって出てくるのです。


虐待も似たようなメカニズムだと思います。


伝わらなくていいことがよく伝わるのも皮肉な話です。


ナルシスト完全態は良くないかもしれませんが、自分をまず肯定しないとつまらんでしょう。

というわけでここは、部分的ナルシストという形で自分を肯定出来たらなあと考えました。


一度口頭でも「その子」にこの記事の内容は既に伝えてあります。


ただ、その時に聞ける、理解できる心身のコンディションではなかったと思うので無理かとは思いますが今回書きました。


結構、家族からの批判や見た目は軽口な辛口、学生時代からの周囲の軽いノリのしょうもない発言と意外に足枷になります。


人生は中高時代よりそれ以降の人生の方が遥かに長いし、

自分が次に家族を持つというのなら、先に親になる自分が幸せにならないと色々と苦労する筈です。


自分の人生がうまくいく許可を自分に出そう


具体的にいえば、スムーズに日常生活や仕事をこなすことを自分自身の中で常識にすることです。


「その女性」にとっては、おしゃれもまたしかりです。


自分の外面に自信を持てば歩き方やお金の使い方、話し方もかなり良い方向へ変化することでしょう。


ブログが人気になるだとか、noteが売れるようになるだとか、投資がうまくいくとかそういう自分のすることを肯定することも大切だと思います。


儲けていいのかなーなんて考えている人も多いかと思うので。


良いんです! 奥さん!


生きていて、自分の人生、誰がどう見ても自分が主役です。


何か文句言われれば、自分の人生、自分が主役だ!


何か文句あるか!?くらい問える程の気概が欲しいものです。



その子は、今どうしているか分かりません。


ただ、先に自分が先ず幸せになった方が先々明るいかと思うんですね。土台がなってないのに家なんて建てられないでしょう。


というわけで親になる人も先に幸せにならないとダメですね(笑)




メンタルが整ってこれば、そんなにおかしなことは起こらない筈ですから(笑)

top

スポンサードリンク