NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

下げるべきは、謎のプライドと体脂肪率、そして血圧

スポンサードリンク

いや~、今日も花粉酷いですね!

悪魔の粉だ。


大阪市なんてもう花粉と中途半端な寒さのダブルパンチでバイオハザードのラクーンシティーみたいなことになってますよ。


もう鼻呼吸は封印され、お腹の調子は悪い、目が痛いのと痒い感覚が同時にきて非常に微妙な気持ちと不幸せであります(笑)


こんな状態で大人しく仕事や読書も出来る筈もなく、、、、、、


で、鏡を見てみると目が充血した変な奴が映っていたんですね。


誰かなーと思いながらじっと見て考えていると、、、、、、、自分でしたw


目の充血具合がまるでアイアムアヒーローのゾンビみたいでなんだか虚しくなりましたね。


アイーンとか生前のスタイルをトレースする奴らです。


哀愁漂う春の土曜日!



さて、妖怪男ウォッチさんという方がいらっしゃるそうなのですが、僕もこうなると妖怪男なんだなーとしみじみ感じます。


もう涙と鼻水で会話すら成立しませんw


どうせ妖怪やるなら「大妖怪」が良いですけどね(笑)


今回は、とある記事を読んでまた思い出したエピソードがあったので今日書くことにしました。

また忘れるために書くことにします!

f:id:kawabutanosato:20180331202828j:plain

papuriko.hatenablog.com

大学四年の前半まで交際していたとあるカップル

この事は船員を養成するとある機関で起こりました。

男性をN、女性をMとします。

どちらかというとNの方がプライドは高く、腹黒かったんですね。

Mは僕の見ていた限り、真面目で交友関係も活発、決して美人ではないけど人として模範的なイメージがずっとありました。

特に大学2,3年の頃は楽しかったでしょうね。

NがMの家に入り浸り、もう頭の中はハッピーセットだったと思います。

引っ掛かったのは、他人の僕が見ていて感じたのはあまりにも人間性というか価値観が違うだろうに何故、四年近くも交際して半同棲していたのかということですね。

Mはアニメ、ゲームが大好きでバイトはせず奨学金をたんまり借りながら生活していました。

昆虫で例えるならアリとキリギリスの前者です。

何故ならバイトせず、バイトしていた他の人達をバカにしていたからです。

その割にはその人達に物乞いして色々貰っていたのだけど、、、、、

互いに単位も順調に取得し、問題なく四年に進級して先に進むと思われていましたが、、、、、、


突然の女性(M)からの別れの切り出し

四年に進級した春に、Nがあまり将来をちゃんと考えていないという風にMは認識し、ようやく別れを切り出しました。

元々、Mも地道にクラブ活動や勉強を頑張り模範的な学生生活を送っていただけにようやくかと思いましたが、当然の話だと思います。

今まで交際していたとはいえ、NはMのことを好きであると同時になんとなく格下のように認識していただけに慌て始めます。

他の同じ学部の人達にも噂が広がり、

好奇の視線で見る人も居てたので無駄にプライドの高いNも徐々におかしくなっていきます。

彼はアニメのキャラクターで例えるなら、「天空の城ラピュタ」のムスカでもあります。

その行動の通りですけど(笑)

そして、秋になり乗船実習を迎えます。その半年間も何かと理由をつけて復縁をせまっていたそうですが、逆効果ですよね。


元彼女Mが某大手海運会社から内定をもらう


これが乗船実習後の次の実習における悲劇の引き金となります。

何処の会社か!? 誰でも知っている超でかい会社とでも書いておきます。

三等航海士なら手取りで余裕で50万円以上は貰えるんじゃないでしょうか!? 二等航海士でそこそこ勤めていたら多分手取りは70万円以上はいく筈、、、おっとやめておくか。

地道に頑張って色々していたMさんは無事に内定をgetし、残りの時間を過ごすことにしました。

しつこく言い寄って復縁を狙っていた彼はもう面白くありません。

とうとう彼女の眼鏡をへし折るというかなりヤバい暴挙に出ました。

暴行には至っていなくとも私物を荒らすだのもう普通では考えられない行為です。

当然、狭い居住区での行動なので周囲にはバレバレで、僕の耳にも入ってきました。

あのなー、本当に彼女の幸せを願っているんなら内定くらいは祝ってやれよーと思いましたけども。

むりやりこじつけですが、

妖怪男ウォッチさんの、高プライド男の記事を読んでいてこのエピソードを思い出したんですね。

その後の二人の事は知りませんが、ノンフィクションです♪

このことも男性側が女性のキャリアや年収を無駄に意識し過ぎているケースだと見て取れます。

しかし、眼鏡を破壊したり半ば暴行を加えるようなことをするのはなんか違うよなーと思いますけど。

この企業、組合にも加入していてなんやかんや福利厚生もしっかりしているのでもう元彼女さんが真面目に在籍していれば、

ほぼ無双ですw


謎のプライドを持つ男性の本当に好きな人って、、、、、

もしかすると、自分自身なのかもしれませんね。

自分を色々な意味で壊れないように自我を保つ。

時にこれは大切ですけど、こういう形や似たケースで恋愛に至らなかったり、破局するカップルの多いこと。

本当に相手のことを大切に想うのなら、せめて応援してあげるとかしてあげなよ。

彼の事は僕は早くから見抜いて、距離を置いていたのであまり被害には遭いませんでしたが、

情けない。

高スペックな女性がいたらそれはそれで応援するとか、用心棒するとか何かすればええやんか。

なんでそういう風にまともに考えられへんねん!

うーん、もったいない。

僕の友人で両親がそれぞれ会社経営されている方がいてますけど、お互い仲良いですよ?

その二人の場合だと、二人を結び付けているのはお金じゃないですね。

もう高齢なんであんま使わないし。

やはり、愛も大切ですよ。 まあ、お金も愛の一部なんですけど(笑)


ブログでも似たようなこと聞いたなあ

彼女さんのアクセスや稼ぎが自分より上で謎のプライドと劣等感を持って面倒になったお話も聞いたことあります。

そこに愛が無かったらもう無情ですよ。

謎のプライドの存在が発端となっておかしなことになっていくことって意外に多いですよね。

完全な解決策は僕にも思いつかないですけど、

見栄を張らない、ありのままで極力生きていこうと割り切る価値観を何処かで持つ勇気を持つことなのかなと思います。

それにしても、ハイスペック側にもそれなりに悩みというか闇があるのに驚きましたが。



人間、いくつになっても謎のプライドと煩悩からは逃れられないのかな。

この二つもその内、断捨離出来たらええですね!

top

スポンサードリンク