NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

担当者不在の仕事は、まもなく担当者が決まる事実

スポンサードリンク

今朝、特に強く感じましたが、

本格的に風の匂いが変わってきましたね!


今月の前半辺りまでは本当に寒さが酷くて行動力にも、

もろに影響を与えてきて病みかけていました。


風の匂いが変化する瞬間が、季節が変化するシグナルにも思えます!



さて、海上の仕事でも割と該当することがあるのですが、

陸上で、特にオフィスやら決まった場所で仕事をしている時にこういうことないですか?


担当者は特に決まっていないけど、

必ず後で誰かがやらないと困るような事。



本当にしょうもない事なのですが、

自分も今まで見てきて感じた事なので今回文章にしてみます。


で、面白いことに担当者が決まっていない仕事でも、

時間が経過するにつれて、

徐々に担当する人が固定されてきて最後には決まってしまう傾向にあります。


担当者不在の仕事=グレーな仕事とでもしましょう!

犯罪スレスレの仕事とちゃいますよ!

f:id:kawabutanosato:20180328141302j:plain

職場のゴミ箱の満タン具合


あらゆる職種、人種で生きていく上でどうしてもゴミは発生します。

僕なんて今の季節だと花粉症が半端ないので箱ティッシュを瞬間的に潰すほどのヘビーユーザーでもあります。

となると家でも職場でも満タンにしてしまうのは容易いです(笑)

話を戻しましょう。

職場にはそれなりに人数が揃っているのでゴミもまたそれに比例して集まるスピードが上がります。

その満タンになる時に変える人は、固定されていませんか?

僕の職場だと僕が変えているんですけど、

バイトの人達は一切スルーで使うだけしているのですが(笑)


些細な事なのですけど、
この傾向は数カ月以上も変化していません(笑)


一度わざと放置して様子を見ていたのですが、

ごみ袋を取り出して縛りその辺に放置してあったくらいです(笑)

そこまでしたら持って行かんかい!なんて突っ込みを心の中でしていましたが、

ゴミ関係も担当者は固定されてしまう事実が露呈されてしまいました。

僕も今更いう気はないので今後も陰の担当者として暗躍するつもりですが、

見ている人はやはり見ているんですね(笑)


水道の詰まりやコピー機の故障との向き合い方


特にこの件はホワイトカラーの仕事で多いのではと思います。

船員時代でも一応オフィスにあったのですが、

そこそこ使っていると紙詰まりだとかなんだか調子の悪い時も出てきます。

こういう時はどうしても下の人が見ないといけないんですね。

この内容もまたグレーの仕事に該当します。

物凄く時間がかかるだとか、自分の時間や体力が奪われるという見方もありますが、

ここは損得勘定を抜きにして現象に向き合う方が良いですね。

これの積み重ねです。

特に仕事を選べない時は尚更です。

機械的に考えずになんとかしようとしてなんとかしましょう!

水道の詰まりもまた然りです。

レンチで開いて中をクリーニングをしましょう。

たまにラーメンの汁をもろに流すバカたれも居てますが、そう言う奴はお仕置きしてあげたら良いかと思います。

シバくこともまた愛情です。


誰でも出来る仕事は、誰でも何時でも出来る仕事じゃなかったりする


人によって体調や抱えている事情、会社の事情と色々影響してくるから当たり前と言えば、当たり前なんですけどね(笑)

結構難しかったりします。

職場に担当者不在であっても自分がどうにかするという考えの人が数人いればいい感じなのですけどね。

便利屋として良いように使われる危険性もありますが、

僕の場合だと、やってやろうという気持ちの方が強いので動ける限り今後もそうしますね。

損得勘定やらで考えだすと多分、不幸せになるかと。

難しい所です。

でも、見てくれている人はちゃんと何処かに居る筈なので、頑張ってみる価値もありですよ!



まあ、疲れたら寝ましょう!

top

スポンサードリンク