NEXT SEA

生活観、今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

イケダハヤトさんは自分の力で解決出来ないのなら、アウトローの方と喧嘩すべきではない

スポンサードリンク

僕はあまりイケダハヤトさん(イケハヤさん)のことをよく知らないのですが、

数年前から労働者(特に東京の?)を頻繁に煽っていてあまり評判が良くないことは把握していました。



僕も海上サラリーマンをやっている時にやっぱ働かないで「あの田舎」に行ってしまった方が良いのかなー?なんて考えた過去もあります。


ただ、身内というか、自分の弟が今東京で一生懸命に陸上勤務しているのも知っているし、

それと普段からイケハヤさんが発言していることを絡めるとなんだかやるせない気持ちになるんですね。


あっ、彼はやはり東京に二年近く住んでいてかなり便利で快適なようですよ!


なんというか、東京は暇しない!と。 どうも彼は消耗する側じゃないようですねw


ただ、都会の人達が稼ぎ出した税金を高知県にも幾らか投入している事実もあるのに、、、、、、


あと、僕も学生時代を含めてど田舎(海や山ばかりの環境でした。)で暮らしていましたが、

物凄い不便であまり良い記憶が無いんですね(笑) というわけで、彼の煽る内容自体に自分自身のど田舎経験からかなり疑問を感じる日々でもあります。

f:id:kawabutanosato:20180312083951j:plain
メキシコの花


スポンサードリンク


一度何らかの形で矛を抜くと、もう収まりがつかないことがある

f:id:kawabutanosato:20180312084133j:plain

さて、現在、イケダハヤトさんはTwitter上で「錦さん」という方に目を付けられています。


事の顛末は他のブロガーさん達も何人か記事にされていますね。


錦さんのTwitterを見てみると、まだソレが終わっていないことが分かります。


今、春なのに本当に怖いお話です。


糞概念、、、、、、この表現を見るとまだ終わっていないという事が分かります。


沢山の方々、、、、、意味深ですね。


急に変更したイケダハヤトさんのTwitterアイコン


あまり彼のツイッターを見ることは無いのですが、

今年に入り、1月下旬には変わっていたのかな?


上記リンクのアイコンでもないアイコンが表示されていました。


僕の見た限り特に何の前触れもなく、本当に唐突に。


なんだか違和感を感じました。


あれっ? おかしいぞと。


そんなに急にアイコンなんて変えるものなのかなと。


概念化するなんて言っているけど、人間が概念になるわけないです。

人間は人間、ただこれだけです。


憶測の範囲でしかこれは言えませんが、身の危険を感じたからなのではないでしょうか?

時期的にそう考えてもおかしくないですし。


急に変更するのが不自然なのです。今まで長く使用してきただけにそう感じるのは僕だけでしょうか?

スポンサードリンク


今回の件に限らずネットは便利であり、危険でもある現実

www.youtube.com


便利だし危険です。


便利と危険は表裏一体なんですよ。


あんなに素顔や家族の画像、高知県での事を掲載していればそりゃ、 自動的に危険性も増加します。


あまりにも本人への手がかりが多過ぎるのです。

便利さと危険性はストレートに比例します。


なにより、ネット上でのことは二度と消えることなく無限に増殖することもあります。


その現実で、今回の件と怖い話ですよ。


自分の力で何とか出来ないのなら、余計な事なんてすべきではない

かつて宮崎県都城市でこのような事件が起きました。 blog.goo.ne.jp とあるブロガーさんが亡くなった事件です。


ニュースや過去の記事でしか知ることが出来ませんが、

今回まだ何か発生していなくても、 イケハヤさんの話を聞いていて真っ先にこの事件を思い出しました。


亡くなったのは一般の方ですので。


ここで言いたいことは、 自分の力でどうにか出来ない、解決出来ないのなら変な事を言わない、しないことが大切だということです。


あと、相手を選んで行動することです。


普通に生きていて、妙なトラブルに巻き込まれることもこの御時世ではありえますが、

やってはいけないことをしてトラブルが発生することも当然ながらあります。


意外と世の中まだまだ物騒です。


ネットが絡み、更にたちが悪くなってきているんです。


渡る世間は鬼ばかりなんですよ。


スポンサードリンク


「彼ら」が何故、怖い存在なのか?


f:id:kawabutanosato:20180312085253j:plain


それは、結局本当に「そういうこと」をしてしまうからです。


一般の方達と異なりそういうことをするのに何の抵抗もない、我々と価値観が根本的に異なるからです。


どこの会社とは言いませんが、僕は過去にそういう人が居てる所で仕事をして危険な目に遭ったことがあります。


半分そういう人だったのに辛うじて助かったのと、

別の場所では、とある一等航海士がやられそうになって危うく鮫の餌になる話も聞きました(後日、被害者本人からも聞きました。)


ほんの一例ですが、物騒な世界も確かに存在するのです。


住み分けるしかないですよ。


何より「彼ら」はメンツをものすごく気にします。 うまく住み分けるしかないんですね。


相手の正体、実力、現在の周囲のコンディション、大まかにこれからどうするかやどうなるかの予測とちゃんと検討し過ぎても損することはありませんよ。

top

スポンサードリンク