NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

ファッションホテルに来店される超超困ったお客様達 その三

スポンサードリンク

ファッションホテルなんて書いちゃっていますが、ぶっちゃけホテルですw


ただ一人か二人、女子会等で宿泊して帰宅される方も多くいらっしゃいますけど、その実態はホテルです。


何故、ホテルなんて表現をするのか?


Google神とはてなブログの運営上よろしくないかなー?なんて考えたためです。


ここでもフェールセーフですw


あと、実は両親にはホテルで働いていることは内緒にしてあります。(口頭で警備員やっているよ!と伝えてあります。)


理由は?


無駄に世間体を気にする家庭というのもあるからです。


全て僕の独断と偏見でそうしております(笑)


さて、大阪市のそれなりの都会というわけなのですが、まあ色々なお客様が来店されます。


しかも、そこそこ値が張るということでそれなりの方がくるかというと、、、、、、?


エンターテイメントや謎のドラマも待ち受けています。


日々、トラブルが多いのでネタになるようなのを目を光らせてメモしてきた結果の一つを世界中に公開しますね!


f:id:kawabutanosato:20180226122636j:plain
二人のよっちゃん! 一つの運命!!

二人のよっちゃん

f:id:kawabutanosato:20180226122616j:plain
イカ星人α(真名 ササヒラー)
・特徴     クソちゅよい、イカくさい
・好きなもの  いか、怠け者
・口ぐせ    ちたま、頂きます!


f:id:kawabutanosato:20180226122544j:plain
イカ星人β(真名 イカデビル)
・特徴     クソちゅよい、イカくさい
・好きなもの  隕石、トレーニング、Bigたらたらしてんじゃねーよ×20袋 、イカ娘
・口ぐせ    イーカんじ!

汚物は消毒だー!!(う〇こ、〇ロ、)


はい、消毒です。


かっこの中の前者は特にお風呂で見つかる確率が非常に高いです(笑)


しかも、忙しい時や深夜に限って発覚することが多いため厄介です。


こういう時はどうするのか?


お風呂限定の話となりますが、熱湯maxに設定して何が何でも手で触れずにひたすら溶かします。


非常にシンプルな対応ですが、触れたくないので。


その後は消臭スプレーで一掃します。


お風呂に窓があれば勿論開きますし。


何事も経験です。


使える道具は全て使います。


後者のトラブルは何枚かタオルを犠牲にすることになりますが、最後は消臭スプレーで解決です。


このトラブルはやはり年末辺りの飲み会シーズンと非常に関連があるようです。


同業者の方は僕の書いてあることの意味がよーく分かる筈です(笑)


ぶっちゃけ何方をやらかしたにせよ、フロントにちゃんと一言伝えてくれると助かります。


マナーだとも思いますが、一言あるだけで今後の展開が大きく変化することも珍しくないですよ。


見ている方で該当者がいらっしゃったら是非よろしくお願いいたします。


土足厳禁!


当然と言えば、当然なのですが以外に守られていないようです。


ちゃんと玄関と仕訳けられているのでそこは守って頂きたいです。


実はとある事情で作業中に入ってこられた方が居てましたが、

しかも、ヒールで土足なんで床にダメージがいくんですよ。


次のお客様の迷惑にもなるので気を付けて頂きたいですね。


人間、急いでいたり慌てていると見境なく動く癖があるかもしれませんが、見ている人はちゃんと見ています。


おてんと様だってちゃんと見ています。


不真面目なチャラい場所のように見る偏見もあるでしょうが、スタッフは皆ガチで仕事しています。


そこのところを考慮して頂けたら幸いでございます。


浴槽で髪染め


これもたまにあるあるですね。


僕の職場では基本的に男性がシャワールームの清掃をしますが、

たまーに浴槽での髪染めの痕跡を発見します。


浴槽自体、色が白なのであまりにも染みつくと取れないんですね。


というわけでやめてください。


立場上、その場で言う事は結構ハードルが高いのですがこの際言わせて頂きます。


お金を払っているから、何をしてもいいという考え方はやはり間違っていますよ。


少し考えれば、白い浴槽周辺で髪染めをすることが何を意味するのか普通は見当がつく筈ですし、

普通の一般的なビジネスホテルでも注意書きがしてある筈です。


色々な設備を適切な形で使うべくして使って、

傷んだり壊れたりしたら仕方ないですが、意外と普通じゃないケースが多いのが残念な所です。


何より本人様の為にも決してならないので気を付けて頂きたいですね。


ベッド上で喫煙後の残り火による火事の可能性


如何なる時間帯でもお客様が帰宅された際は、

必ずスタッフが少なくとも室内を大まかにチェックし、窓を開けにいきます。(他のホテルは知りませんが、似たようなことしていると思います。)


何故か!?


窓を開けて換気だけ先にしておくのと、忘れ物や他何か問題がないかを確認するためです。


部屋を観に行くまでやはり分かりません。


夏に一度、まだ火の付いた煙草をベッド上で発見して慌てて消火したことがあります。


というわけで、そういう事実もあり得るのでシビアに考えています。


あのまま気付かず、放置しておけば火事になっていた可能性もありえます。


気付くため、対処するために確認に行くのですね。


安全はお客様のマナーとスタッフの確認から成立しています。


どうか、今後もともよろしくお願いいたします。



総論


アイキャッチにイカのお化け(星人、怪人)を使っていながら、結構真面目な話をしました。


自分でも意外です(笑)


今回は安全性重視な話題となりましたが、結構侮れません。


関西でも四国でもそこそこ火事やら多く、消防車が出動するところをもう何度も目にしています。


火事に限った話ではないですが、

少し、ほんの少し気付く、知るだけで防げるトラブルもかなりあります。


そういう風にセキュリティに意識を向けつつ、マナーも命も守りたいですね。


まさに紙一重な世界なのです!



よっちゃん けんこうカムカム 30本

よっちゃん けんこうカムカム 30本



※関連記事

blog.sea-of-revival.com
blog.sea-of-revival.com

top

スポンサードリンク