NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

モノの扱い方で、その人のことが結構見えてくるのは本当です

スポンサードリンク

二日前ほどから気温が徐々に上がってきていい感じです。


心の中の元気具合が見事に気温と一致しているかのようです(笑)


このまま四月まで気温が良い感じだと良いのですが。


寒いのやだな。


さて、ここ数年の間に見ようと思わなくても見てしまう内容も色々とありましたが、 物の扱いで自分が他人をみていて感じたことを今日は書いてみたいと思います。


ぶっちゃけ多くの方達に結構あるあるではないかと感じていますけども。


f:id:kawabutanosato:20180221141629j:plain

割と最近の内容だと、、、、、、、自分の見てきた現状


www.jimpei.net
このような記事があります。


Twitter経由で少し前に知りましたが、実際に僕も大阪での生活を含めて色々な所で見てきたのでほぼ確信に近いものを持っています(笑)


スマホの画面割れの具体例でいうと、

結構色々なところで見かけますね。

電車内、飲食店、知り合い、ショッピングモールでの買い物と本当に至る所で見つかります。

自分の見た限りだと、やはり女性の方の割合が多いです。


大阪で見た内容なので名古屋や東京での現状は知りかねますが、気づかれた方がいらっしゃったら是非記事にでもして頂きたいですね。


それにしても割れた後も気になりますが、割れないように考慮するとかしないんですかね?



スマホ画面割れに始まっても、それだけでは終わらない事実


やぎろぐさんのブログ記事内でも他の方のTwitterの内容が掲載されていますが、

画面割れ自体も問題ですが、それだけでは終わらないであろうことが示唆されています。

人間関係が雑だの、〇〇〇がだらしないとかなんとか。

金銭感覚とかもでしょうか。

因みに知り合いでは、一人だけ心当たりあります。

知り合いの女性にスマホ画面割れて放置していた人で、お金関係もまあマズい方が、、、、、、、

難儀ですね。


後々になってからようやく動くんでしょうね。

時と場合によりますが、「手遅れ」というのもありますよ。


トラブルには色々なバリエーションがありますから。


悪気がないのかもしれないけど、、、、、、


全然自分を知らない他人からしたら、残酷ですがあまり関係のない話です。


ただのだらしない、どうしようもない人として「見る人」の記憶の中に残ります。


それが第一印象であれば、その記憶が最初からあって色々と苦労するでしょうね。


人生のなるべく早い段階でその事実に気づいて「モノ」の扱い方に気を付けたいですね。



物をやたら大切にする、気に掛けるというわけではないですよ


物は必要な時に、必要なだけ使うのが一般的です。


サッカーのスパイクも普通に練習や試合で使用していたら痛み、底は擦り切れてきます。


あるべき使い方をしていたら傷むことは当然のことです。


必要なのは、普通に管理する、然るべきに使うということです。


スマホの具体例になりますが、割れないように人込みや通路で極力触らないことですね。


あと、ポケットにあまり入れない。


細かい気遣いのことになるときりがないので端折りますが、常に割れないような所へ意識を持っていくのが良いですね。


そして、どんなに気を付けていても不慮の事故で傷つくことも多いです。


その際は、ネットで調べるとかスマホのショップに行き相談するとかですね。


行動の初めの第一歩が大切です。


そこからとんとん拍子に進むことだって多いです。


ある程度はどうにかしてみようかとか考える意識こそ大切ですよ。



総論-所有物は時に「誰か」の名刺になります


名刺というのは言い過ぎでしょうが、

誰かの私物をみてあまりにもズタズタであれば、この人大丈夫かな?なんて感じるでしょう。


どう考えたらこういう傷み方、壊れ方するの?とか。


普通に使っていたらならない形態とかありますよね?


そういう人は、観察している人のフィルターに自然とかけられて弾かれていきます。


迂闊にかかわると後々トラブルの種になると考えられるので。


人の中身を見てほしいなんてありますけど、初対面に近い間柄こそ外面が大切です。


モノの扱い方で大まかに、その人のキャラクターが知れてしまうことは事実ですよ。

top

スポンサードリンク