NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

ワイモバイルからラインモバイルへ移行した経緯 (2017秋の出来事)

スポンサードリンク

本当は、2017の12月辺りに書きたかったのですが、今ふと思い浮かんだのでここで書いておきます。


2017の11月1日に二年間のワイモバイルの契約を終えて、ラインモバイルへ変更させました。


現在、使用しているのはフリーテルの「雷神」です。


今のところ、不具合はなくいい感じです。


同じく11月中にワイモバイルで契約していたポケットWi-Fiも三年縛りがありましたが、あまり今後ふれることはないだろうとのことで停止させました。


現在している仕事と自分の体力と相談しながら地道に色々と調べて11月1日を迎えました。



f:id:kawabutanosato:20180212223655j:plain

格安スマホには以前から関心があったのだけど、、、、、、


とある知り合いから、その存在を聴いていたのとタイムリーでニュースの中で悪い内容を見ていたので迷っていました。


その知り合いは色々調べて二年間で通信料が15,000円になるとテンション高めでした。


悪いニュースの方は、お年寄りメインですが、格安スマホで持て余しているだけの内容です。


あまりにも情報が錯綜していて実態を掴めなかったのでかなり遅くなりましたね。


今の仕事をしていることもあり、体力的にきついことが調べ、考えることを躊躇させていたと思います。


しかし、ある日、とあるブログでラインモバイルについて書かれていたので一気に興味が出てきました。

www.jimpei.net


そう、あのかつてここ「はてなブログ」に居てたやぎろぐの方のブログで偶然見かけたのが変更しようと動き出したきっかけとなりました。



泥臭いけど、色々調べて眺めていた


当時、ワイモバイルとポケットWi-Fi合わせて月に7,000円近く支払っていたこともあり、

変更後のことが非常に魅力的でした。


変更後は税抜きで月に1,690円ですからね。


今はトータルで月に2,000円です。


もっと早くやっておけば良かった。


僕の最初に使用していたandroidは、2015の1月以前に製造されたsimフリー化出来ない機種だったので、

Amazonで「雷神」を見つけて買いました。


色とかもう拘りは無かったので一番安いのを選択しましたね。


あと、カバーも一緒に購入しました。


「やぎろぐ」の該当記事も参考にしましたが、他にワイモバイルからラインモバイルへ僕の様に移動した人のブログ記事を漁っていました。


一週間ほどそうしていたでしょうか。


自分の頭の中で整理してどうしていくかを色々検討していたんですね。


時間は掛かりましたが、こういうことはあまりしないので新鮮な動きだったかもしれません。



現在、契約している所から年数縛りや料金発生日、MNP番号を割り出してもらう


親切なスタッフさんだと縛り関係の情報は勿論、次の料金がいついつから発生するからとか教えてくれます。


教えてくれなければ、自分で気付いて尋ねるしかないです。


縛りは特定の日程を迎えてから二ヶ月間、料金発生の日程も加味してラインモバイル契約を直接、

MNP番号も忘れずにメモしてきました。


ラインモバイルに移行する際の契約は、大阪梅田のヨドバシカメラでやってきました。


最初はわけもわからずアマゾンで「エントリーパッケージ」を購入してしまいましたが、

今回はスタッフとやり取りしながら切り替えたいと考えたので返品して切り替えに至ります。


(返品は、着払いにしてすれば良いです。)


で、お店から必要なsimカードを頂き、

家でまたパソコンを開きながら、説明書を読みながら雷神の必要箇所を引き出し、

simカードを挿し込みました。


感想は割とあっさりできたなーという言葉しか出てきませんでした。


その後ですんなりLINEやインターネットも出来て、もっと苦戦するかと思っていただけに拍子抜けしましたね。



この記事では図示とかはしません


やり方が分からないので(笑)


ただ、極力言語化して大まかに当時の流れを思い出しながら書いています。


sim挿し込む時は説明書しか見ていなかったと思います。


とりあえず、何に変更したいのかを決めて、

契約解除する内容の縛りとその日程、次の料金発生が何日なのかを聞き出すことが第一歩です。


無駄なお金は払いたくないのでこうしました。


キャリアメールももはや使用していないのでyかgメールで今を生きています。




色々な人に伝えてみたのだけど、、、、、、


僕には弟が居てるのですが、東京に居てたらまあやる事さえ把握していたらあっさり変更出来る筈なのですけど、

多分まだしていないでしょう。


連日、多忙と疲労でそこまで考えが及ばないのかもしれません。


また会う機会があれば話してみます。


多忙と疲労のおかげでなかなか契約移行が出来ないのも気の毒ですが。


なんとかならないものですかね。



職場の方達、数人にも話してみたのだけど、、、、、


ある程度、興味を示してくれましたが、

やはり調べて考えることが面倒くさい、しんどいと考えているようであまり進展がないようなので、

この話はもうしていません。


その割には他の支出とかには敏感なようですが(笑)


分からんもんです。


ハードルが高いと思い込んでいるのも一因のようですね。


此方もあまりくどく伝えると彼方からの印象が悪化することも考えられるため、

もう話すつもりはありません。


僕も「やぎろぐ」の文章を読まなければ頭にスイッチが入らなかったかもしれないので、

なんらかのきっかけが必要なのでしょう。




総論


今回はランニングコストを下げるために、ワイモバイルからラインモバイルへ変更するという具体的な移行について書きましたが、

大変削りがいのある話題でした。


今まで調べ、考えることを疲れや多忙のせいにして避けて知らない間に損してきたこともあり、

その実情をなんとか変えたい一心で些細な出来事ですが、一つ達成しました。


意外とやってみるもんですね。


僕のこの記事では、格安スマホ(今回はラインモバイル)に移行した時の備忘録的な表現となりましたが、

これから検討されている方の大まかな参考になれたらと思います。


今、契約している所に疑問点を用意してサッと色々尋ねて下準備してしまったっていいんです。


検討されている方は是非是非、お気軽な気持ちで一歩踏み出してみて下さい。


ちょっとでも通信費をうかせられたらやはりその方が良いですからね!

top

スポンサードリンク