NEXT SEA

生活観や今までの仕事、日常でふと感じたこと等を気の向くままに書いていきます。

忘れモノ、失くしモノしない技術

スポンサードリンク

単刀直入にいうと、普段からの心掛けと事前の下準備です。



「技術」なんてタイトルに書いてありますが、そんなのありません(笑)


ただ、頭の片隅に忘れ物しないように考える内容をずっと置いておくことは不可能だし、

他のやる事をする際に間違いなく妨げになります。


ですから、どうにかして対策を考えていくことになります。


f:id:kawabutanosato:20180208185541j:plain

移動する際、私物を一か所に極力集中させること


自分のビジネスバッグやリュックサックの中で収まるようにすることです。


これは僕もよくやっています。


非常にシンプルでありふれた考え方ですが、ただ一か所に自分の意識を集中させればいいので今まで殆ど困ったことが無いです。


これに傘を持って移動しているとたまーに傘を忘れることはありましたが(笑)


キャリーケースもまた然りです。


ただ、財布やスマホを手軽に取り出す必要があるため、この場合、リュックと組み合わせる形によくなります。


荷物を多くすればするほど、自分の注意力は散漫になるし疲れたり忙しくしている時は更に忘れ物する確率も跳ね上がります。


こんなふうになってくると悪循環で余計に冷や汗を掻いて不幸せな時間を過ごすことになります。


極力、シンプルに単純明快にがキーワードです。



自分の家と職場に配置して使う意識量を削減すること


例えば僕の場合、職場や親元へ行く際にそこに住居にあるモノ以外の充電器や歯ブラシ、爪切り、筆記用具等を事前に設置してあります。


最初は家と他の場所を使いまわしていたのですが、

いつも心身のコンディションが良い訳でもなく、時間的、物理的に色々と難しいことも多いので、


このような形を試しにやってみて今に至ります。


元々、二つ以上所持している品もあったので使い道としては個人的にはありかと見ています。


常に自分の意識をコントロールして持ち運びできるわけではないというのがこの部分の記事で書きたかったことです。


融通を利かせられるなら、やはりそうしたいですよね!



心身のコンディションを常に良い状態であるように


当たり前といえば当たり前ですし、別にこの件に限った話題ではありません。


ただ、不要な考え事をしていると意外に妙なミスをしたり忘れ物をすることが珍しくありません。


実際に経験された方も大勢居るかと思います。


心身のコンディションのメンテナンス方法は各個人により異なりますが、

極力、平常心で過ごせるように疲れを次へ持ち越さないスタイルで向かいたいですね。


抽象的な部分でもありますが、悪いストレスを抱えない、夜更かしをしない、お酒に気を付ける、

自分が嫌だなと感じる人と距離を出来るだけ置く等が対策になってきます。


とにかく平常心(心のニュートラル)がまずは目指すべき状態です。



書籍に関する話題ですが、、、、、、

これは僕個人の話ですが、紙の本と電子書籍を使い分ける考え方です。



自分の部屋に居る時は、自室にある紙の本と触れる時間が多いように考慮します。


何故なら紙の本が自室にあるからです。


いちいち外出先へ持って行けないというのが理由です。


自室に居る時は、自室に居る時にしか触れられない品や情報を重視するように考えています。


親元へ行く際の話になりますが、あちらにも自分のパソコンやkindlefireを設置してあるので、

その時は主にネット上の情報や電子書籍重視の触れ方をするようにしています。


とはいえ、ついつい自室にいる際は自分のパソコンを通して色々見ているので最近ではあまり使い分けられていませんが(笑)


紙の本を持ち歩くのもそうそう簡単に出来ないことが多いので、

場所により時間の使い方を分けるこのやり方はオススメです。



自室や職場の自分のスペースを出来る限りシンプルにする


ミニマリストに近付くような感じです。


あまりに自分の視界に私物が入ると、人は無意識に要らん事を沢山考えてしまいますし、

そんなに考えた所で実はあまりあとの行動に良い結果をもたらしません。


ほんまに無駄に考えただけで時間がどんどん過ぎていくだけです。


ですので、可能であればあまり私物を無駄に目にする環境にしないようにもって行くことが必要になります。


例えばですが、本棚に毛布やタオルケットをかけて内容を見えないようにしてみるのも一つの方法です。


僕の今の部屋はあまり広くないのでこの考え方は困難ですが、

出来るだけ目にする私物の量を減らすことは重要な事です。



モノを置く時は、いつも決まった所に置くこと


僕の場合だと玄関先とリュックサックの中が定位置になります。


財布やクレカ類、鍵等の見当たらないと精神衛生上あまり宜しくない品が中心になります。


習慣化していないと苦痛に感じますが、

慣れるとそうでもないです。




総論


この記事の全ての項目にいえますが、

純化していくことがキーです。


皆が皆、いつも心身の状態が良い訳でもないし、時間に余裕があるわけでもない。


自分以外の環境や人の動きも影響してくる。


となると、無駄に複雑だとしんどいし、いつも対応出来るわけではない。


寧ろその状況の方が多いことも珍しくない。


というわけで、色々な方法が考えられますが出来るだけ自分の見やすいように考え、動く。


これに尽きると思います。


一か所に集中させるとかですね!


頭の隅っこにいつまでも何かの考え事なんかは置いておけないですからね。

top

スポンサードリンク